読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモン好きな乱れた王様

ラン・キングです ここに記事を書く回数が増えるように頑張らなければ

メガヘラクロスがこの先生キノコるには#1

どうも、お久しぶりです。ラン・キングです。今回は久しぶりのブログということで我が相棒、メガヘラクロスについて語ろうと思います。まだ、解禁すらされてませんが…

なお、初心者がずらずら言うだけなので違ったところあったら“優しく”指摘してください。

1.メガヘラクロスとは?

メガヘラクロスを使ったことないよーという方に説明します。使ったことあるはボケナスという方は飛ばしてどうぞ〜

個人的にはハッサム、ガモスと同じくらい強く3強虫ポケモンのうちの一匹と思っています。それらの理由はこちらをご覧ください。

種族値はこちら↓

80-125-75-40-95-85→80-185-115-40-105-75

こんな感じです。めちゃくちゃ綺麗ですよね。凄く遅いわけでもなく火力は十分に、耐久もかなり高い方です。ただ、気になら点としてメガ後の方がSが遅いことです。これは後ほど触れようと思います。

特性はスキルリンク。2〜5回の技が全て当たるというもの。これによりミサイル針が威力187.5という化け物級の技になります。他にもロクブラやタネマを覚えるので有能な特性ではないでしょうか?

タイプは虫・格闘。飛行が4倍ですがそれなりに優秀なタイプだとは思います。強いやつにはめちゃくちゃ強く弱いやつにはめっぽう弱いという所はマッシブーンとも似てますね。

2.メガヘラクロスへの逆風

上だけを見ると超強いと思うかもしれませんが6世代ではあまり見ることはなかったです。これからもそうでしょう。その理由はこちら…

・メガ進化の仕様変更によりいきなりSが10低下したところからのスタート。

これのせいで今まではSの振り方にもよって上からマンムーを倒せましたが出来なくなります。

・虫技の一貫性の無さ

こちらをご覧ください

https://t.co/BkEp9kzqld?amp=1

なんと、虫技がレートのトップ30に対して弱点を付けるのはゲッコウガのみ。そのゲッコウガもタイプを変えることが出来るので無しといってもいいでしょう。上位には格闘技も全く通りません。

・フェアリー環

ガブリアスやマンダをヤるためにゲーフリから送られた5体の刺客、カプs&ミミカスの増加によりメガヘラも影響を受けてしまっています。技が全く通りませんし上から殴られ放題…

・相方のクレセリアの弱体化

6世代からヘラクレセという並びが有名でしたが、そのクレセリアがまさかの弱体化。

電磁波の命中ダウンとS落ちが2分の1に。

しかもZ技とかいうものでクレセリアの受けが成立しなくなるという様…

こんなところですかね〜

これらがこれからメガヘラを使う上での大きな課題になると思います。

唯一の強化点を挙げるとしたら

ファイアローの弱体化!!!!!!!!

3.これからのメガヘラクロス

ツラツラとキツイところを書いてきましたがそれでも使いたい!というそこの貴方!!

私とお友達になりましょう。

そこで、皆さんに朗報があります。

「上から殴られるんだったらもうひっくり返しちまえ!!」

そう、「トリックルーム」です。

この技はSの順番を逆に出来るという神技。

逆に、これしかメガヘラが生きる道はないと思います…

トリックルームする相方はこれから探そうと思います。

4.技構成、努力値について

有用な技として挙げられるのは

ロクブラ、ミサイル針、タネマ、地震インファイト、フェイント


フェイントはあまり欲しいとは思ったことがないので今回は切らせてもらいます。

基本的にはミサイル針、ロクブラ@2といったところでしょう。

ミサイル針は等倍であればゴリ押しが可能なので採用。そして、よく出てくる飛行タイプにぶっ刺さるロクブラ。

インファイトはこの2つの通らない鋼に効くがフェアリー、エスパー、ゴーストの多い環境では難しいかもしれません。

地震クチートに対して有効打が出来、技の通りもいいので私はこちらを推薦します。

そして、何かと便利であるタネマシンガン。

レヒレやスイクンに有効打を持てるために優秀な技であります。

ちなみに、ミサイル針、ロクブラ、タネマ、地震の構成でカプ達に等倍以上で技を出すことが出来たりするのでオススメです。

努力値は火力は欲しいのでAはぶっぱを推薦。耐久はまだきちんと考えてないので#2とか#3で紹介しようと思います。

5.最後に

いかがでしたでしょうか。少し読みにくいかもしれませんが少しでもこの子の魅力が伝わればいいなと思います。この子がもっと活躍出来るようにみんなでゲーフリにフェアリーに対して虫技が2倍になるよう説得しましょう。

#1あるように今回はメガヘラの簡単な紹介でした。次回はもうちょい分かりやすくかきたいと思いますのでよろしくお願いしますm(__)mm(__)mm(__)mm(__)mm(__)mm(__)m

え?何がこんなにもヘラクロスを気にするかですって??

しんざきお兄さん

「愛の力、、ですかねぇ……」

フーゲン合戦 炎の下剋上

フーゲン合戦、お疲れ様でした。

また応援して下さったみなさん、本当にありがとうごさいます。

今回はこのフーゲン合戦で使用したパーティをご紹介しようと思います。

主はフーディン陣です。

タイトルに炎てありますが炎タイプは使っていません。

※1位のくせに超欠陥あります。また雑です。

フーディン@メガ石

H52/B204/S252 臆病 マジックガード→トレース

サイコキネシス/アンコール/金縛り/守る

今回の大会のルール上、絶対に選出しないといけないため使用。

悪タイプ来たら絶対積む系フーディンです。

しかし、実際に場に出たのは6回中2回ほど…

努力値は主催者さんの育成論のと一緒です()

こだわり系のポケモンは守るからの金縛りで補助系はアンコール打ってハメる感じです。

バンドリの砂ターン経過にも役立ってくれました。

ホルード@こだわりスカーフ

H52/A252/B4/D4/S196 陽気 力持ち

地震/恩返し/蜻蛉帰り/ストーンエッジ

おっさん、、

なぜこの子を使おうかと思ったかというと

メガゲン絶対選出ならメガゲンより速い地面で殴ればいいじゃん→バンドリは対策されるだろうからガルドにも負担をかけられるホルードを使おう!

という感じです。

Sはスカーフ込みで130族抜き抜き、Aはぶっぱで残りは耐久振り。

誰も想定してないせいか綺麗に刺さっていきました。お相手のメガゲンは全員このおっさんが倒しています。選出率はなんと100%!

みんなも使おう!!

ギルガルド@ゴーストZ

H252/C252/D4 控えめ バトルスイッチ

シャドーボール/ラスターカノン/かげうち/キングシールド

流行るであろうギルガルドフェローチェパルシェンに強いため採用。

ゴーストZで交代先に負担をかけられたりと普通に強く使いやすかったです。

努力値は単純にHCぶっぱです。

この子については他にいうことも無く…

バンギラス@岩Z

H252/A252/S4 意地っ張り 砂起こし

ステルスロック/ストーンエッジ/噛み砕く/追い討ち

採用理由→ステロ撒けて強い子

ステロが刺さってる時には選出しました。

また、逃げてくゲンガーに追い討ちが決めたりと色々なポケモンにメタがはれるので使いやすかったです。努力値は単純にHAぶっぱ(馬鹿がばれる…)

持ち物はチョッキを持たせられないので岩Z。エッジの外しを気にせずに打てるのは心臓にも優しい。

・霊獣ボルトロス@突撃チョッキ

H36/B4/C236/D220/S12  臆病   蓄電

10万ボルト/気合玉/ヘドロウェーブ/めざ氷

テッカグヤとかテッカグヤとかテッカグヤとかが重いので採用。持ち物はZとスカーフは他が持っているのでチョッキに。努力値振りはレート個体のをそのまま使用()

H159調整、S最速70族抜きは意識しました。

あまり、選出することはなかったですがパーティにいるだけでテッカグヤ等の飛行タイプを抑制できるので存在感はありました。

化身より霊獣の方がカッコいい…

カプ・テテフ@気合の襷

C252/S252   控えめ サイコメイカー

サイコキネシス/シャドーボール/ムーンフォース/めざ地

襷テテフです。この子は選出率0%ですが個人的にはものすごい役割を果たした思っています。その理由↓

1.相手にテテフーディンの並びを警戒させる。

2.テテフがスカーフを持っていると思わせホルードのスカーフの警戒率を下げる。

3.テテフがチョッキを持っていると思わせボルトロスのチョッキの警戒率を下げる

4.テテフがZを持っていると思わせ(以下略

テテフは持ち物の範囲が広すぎるポケモンです。それを利用しこちらの手持ちのポケモンの持ち物を誤魔化せたらなぁというのが狙いでした。うまくいったかは別として…

読み飽きないよう堅苦しくせずに短くまとめてみました!!

以上で私のパーティ紹介を終わります。

〜まとめ〜

ここからはまとめとして今回の大会で学んだ事などを書いていきたいと思います。

まず、今回の大会で今まで使ったこともないポケモンをたくさん使えて本当に良かったと思っています。この大会を開催してくれた主催者さんに感謝です。また、私と全力で戦ってくれた方にも拍手を送ります。

さて、私のパーティをご覧になった方は気づいたかもしれませんが私のパーティは欠陥だらけで努力値もテキトー…そんな私が1位を取ってしまっていいのか?という気持ちがまだあります。しかし、これは裏を返すと「こんなパーティでも1位を取れた」という事。何が言いたいかというとポケモンは楽しんだもん勝ちという事です。頭をフル回転させてめちゃくちゃ緊張するのも全然構いませんが、たまには肩の力を抜いて気楽にやることも忘れないで下さい。

改めてですがこの大会に少しでも関わってくれた皆さん全員に心より深い感謝を申し上げます。

ベストウィッシュ、良い旅を!!(懐い)